≪ 総務 ≫

RYOTA

WATANABE

2006年新卒入社。入社以来総務課として従事。

全店舗のパソコン、通信機器、サーバーの管理、人財募集広告の作成などを一手に行う。ハード面の調達から、工事業者様との打合せ、配線設置なども担当。

その傍ら、全社決起大会やチャリティもちつき大会の司会など、表舞台でも活躍するマルチプレイヤー。




総務課は 仲間を支える“何でも屋さん”

仲間や後輩の活躍が やりがいにつながります

弊社を知ったきっかけは?

学校の求人で会社を知りました。当時、パソコンが得意だったので、そのスキルを活かして何か仕事が出来たらな、という想いで。あとは地域を支えるひとつの柱になれたらな、と思ってこの会社を選びました。

やりがいを感じる時は?

採用の仕事をしているのですが、自分が関わった新卒の子とか2年目3年目の子が活躍しているのを見るとやっぱり”うれしいなという気持ちが湧いてきてやりがいを感じます

印象にのこっているひとことは?

「今、何がおきてる?」というひとことです。その瞬間自分自身の中で起こっている感情であったり、その場でおき

ていることを改めて一度とまってみるのに良い言葉だと思っています。

 

学生時代夢中だったことは?

高校が日大三島だったんですけど、そこで生徒会活動をしていて、もちろん、生徒会の活動もそうなんですけど、当時応援団も生徒会の活動の一つだったので、夏の甲子園、野球ですね、熱い夏を過ごしておりました。

 仕事で夢中になっていることは?

エクセルをつかっていろんな関数とかを組んだりするときがあるんですけど、今まで自分が知らなかった関数を使って望む結果が出せた時とか、そういうのを考えるのが好きです。

仕事をするうえで大切にしていることは?

総務課っていう仕事はある意味、会社の中でなんでも屋さんです。なので、働く仲間たちが何をその時に望んでいるのか、そういうのを考えながら相手が望むこと、相手が望む結果を導き出せるように考えています。